九州公演を観てきました!

0

    JUGEMテーマ:ミュージカル

     

    夏休みの福岡への帰省に合わせて、熊本・福岡子どもミュージカルの「桃太郎!」を観てきました。

     

    今年4月に発生した熊本地震の影響で当初予定していた熊本市内のホールが使えなくなり、公演開催が危ぶまれた熊本子どもミュージカル。

    それでもなんとか子どもたちを舞台に立たせてあげたい!こんな時こそミュージカルの力で熊本の皆を元気にしたい!という思いで先生方、父母会の方々が奮闘され、更に各地の姉妹劇団の募金活動による義援金も合わさり、八代市で、お客様全員ご招待というチャリティ公演が実現しました。

    またお隣の福岡子どもミュージカルの協力で、福岡・熊本合同合宿が行われ、お互いが賛助出演し合う九州公演という形に。

    福岡・熊本ダブルキャストの2回公演という感覚に近い感じがしました。

     

    まずは11日の熊本「桃太郎!」

    通常なら、実家から車で高速道路を走り2時間もあれば到着する八代市ですが、益城付近が地震の影響による工事渋滞をしていて倍の時間がかかり、開場時間ぎりぎりに到着(汗)会場前には沢山の人が列を作っていました。

     

    中に入ると素敵なロビー装飾に熊本と福岡の父母会、先生方が温かく迎え入れてくださり、新百合KM、世田谷KMのお友達、そして今年3月に稲城からイギリスにお引越ししたYちゃんにも会うことが出来ました(^^♪

     

    超満員のお客様の中、発起人Oさんによる挨拶、おばあさん役のSちゃんによる前説。お二人の言葉から、これまでの苦労、劇団への感謝の気持ち、この公演が出来る喜びがヒシヒシと伝わってきて、始まる前からウルウル。

    福岡KM在籍中、初舞台として立たせてもらったのが3年前、熊本KM「あたたかいこころ」の賛助出演でした。

    その時一緒に舞台に立ったメンバーが、震災にも負けず皆メインキャストとして堂々と演技している姿に感動しました。

    地震直後1か月も練習できなかったことは全く想像出来ない完成度でした。

    福岡のメンバーも桃の精としてオープニングからお客様を物語の世界へ引き込んでくれました。

     

    最後に全員で歌った「花の咲くこのせかいに」

    どんなつらいことがあっても くじけないで生きていこう

    明日はきっといいことがある そんな気がする 花の咲くこのせかいに

     

    歌詞と熊本地震が重なり、胸が熱くなりました。皆の思いが歌声に乗ってストレートに伝わってきて、逆に勇気をもらいました。

     

     

    熊本の桃太郎!勇敢で誠実なイメージぴったりの桃太郎でした

     

     

    その余韻も冷めやらぬ2日後の福岡公演!

    前日に福岡の人気ローカル番組「めんたいワイド」で、熊本&福岡子どもミュージカルの特集が、およそ20分間に渡り放送されました。合同合宿の様子や、前日の熊本公演の一部など、盛りだくさんの内容でした。

    その中で熊本の劇団員(おせんちゃん)のご自宅が取材され、地震による被害をまざまざと見せられました。

    先生たちからのビデオメッセージや姉妹劇団からの激励の手紙なども紹介。それが何よりも力になったと。

    翌日の福岡公演の宣伝もばっちりしていただき、ますます楽しみ度が増して会場へ向かいました。

    こちらにもまた、浦安、新百合、世田谷のお友達が♡

    今度は熊本の子たちが11人も賛助出演し、桃の精、鬼の一族としてステージに華を添えてくれていました。

    また、一度退団した先輩達がアシスタントとして、出演者として協力してくださり、とても華やかな舞台になっていました。

    2年半前に一緒に舞台に立った先輩や仲間たちも、2年目の子も、初舞台の子も、皆個性豊かに演じていました。

    福岡の桃太郎!とっても心の優しい桃太郎でした

     

    そして、忘れてならないのが、去年の稲城公演後、福岡KMに移籍したWちゃん!!

     

    桃太郎(幼)、雀のチヨ、ぐり坊、小鬼の4役、すべてを完全に演じ分け、特に桃太郎(幼)は、観てる人の目を釘づけにする可愛くて元気いっぱいの演技でした。Wちゃん、福岡でも頑張ってます!

    福岡も、沢山のお客様が来場され大成功の公演でした!!

     

    記録的な猛暑の中、先生方、スタッフ・父母会の皆さん、子ども達、本当にお疲れ様でした。

     

    熊本と福岡、各地の子どもミュージカルを結ぶ絆を改めて実感させてもらった3日間でした!!

    ありがとうございました。

     

     

    父母会YY

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: いなぶろ | 姉妹げきだん | 06:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    「ロンの花園」幕を下ろしました

    0

      「ロンの花園」は大盛況のうちに幕をおろすことができました。

      暑い中お越しいただきましたすべての皆様に、厚く御礼申し上げます。

       

       

      10日前のホール稽古では、駄目なところばかり目につき、一同不安になりましたが、「あのホール稽古があってよかった、って後から言えるようにしよう!」を合言葉に、一人ひとりが努力した結果、お客様に喜んでいただける公演が出来たと思います。子どもたちを信じて熱い指導を繰り返していただいた先生方、本当にありがとうございました。

      原作・脚本の良さに助けられ、感動をお届けすることができました。

       

      千秋楽の後は、急いで撤収し、打ち上げを行いました。

      先生方から一人ひとりに、貴重なコメントをいただきました。

       

       

      今回の公演で卒業してしまう子、違う道に進むため辞めてしまう子、カナダへ帰国してしまう賛助の子が居るので、序盤から別れを惜しんで泣き出してしまう子どもたちです。涙が伝染し、みんなでくしゃくしゃの顔になりながら別れを惜しみました。本当にみんな仲良しの「稲城子どもミュージカル」です。女子がたくさん居ますが、ここにはイジメは存在しません。全身を使って泣いている小さい子の姿をみて、こんなに小さいのに、やり遂げた達成感や、お友達との別れを惜しむ涙を流せて幸せだな〜と感じました。

       

       

      最後は、片野先生指揮のもと、アカペラで「友達ってすてきだね」を合唱しました。

       

       

      みんなの気持ちを代弁しているような歌詞で、大いに盛り上がりました。

       

      また来年の公演に向けて、明日から新たに動きだします!

       

      8月28日、9月4日に無料体験レッスンを開催します。

      公演をみて「やってみたい!」と思った方は、どうぞ体験レッスンにいらしてください。

      お待ちしております♪

       

       

       

      posted by: いなぶろ | - | 03:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      7月31日最終稽古

      0

        JUGEMテーマ:ミュージカル

         

        こんにちは!父母会のYYです。

         

        7月31日はついに「ロンの花園」最終稽古でした。

         

        歌、ダンス、演技の先生3名と、音響の方々の見守る中、本番同様の衣装を着けて、虹組、夢組と通します。

         

         

        前回のホール稽古では多くの課題が見つかり、丸2日間、熱く厳しい稽古をつけていただきました。

         

        その甲斐あって、セリフの言い回し、自分の台詞でない時の表情や動き、前回とは見違えるほどみんな上達していました。

         

        子どもたちの可能性は無限であり、それを引き出してくださる先生方の力もまた無限です。

         

         

         

        2月のキャストオーディションからおよそ5ヶ月!この「ロンの花園」の公演に向けてレッスンを重ねてきました。

        オーディションでは希望した役になれず、悔し涙を流した子もいます。

        メインキャストの子は、その子たちの気持ちも背負って舞台に立ちます。

        メインでない子も、与えられた役を一生懸命演じます。

        一人一人の力が合わさらないと、絶対にいい舞台は作れません。

         

         

        今日の稽古を観て、改めて個々のキャラクターに合った素晴らしいキャスティングだと実感しました。

        もちろんそれぞれに課題はあり、ゲネプロ、本番と更に課題を克服し、輝きを増していってくれることでしょう。

        ダブルキャストのロン、ガンガ、ミミ、ララはそれぞれキャラが違って魅力的です。

        ご来場いただいた皆様には、一人一人のキャラクターにも是非注目していただき、出来れば両方の組を観ていただけたらと思います。

         

         

        さあいよいよ本番です!!

        私たち父母も、子ども達に負けないよう力を合わせて公演を成功させるべく準備しています。

        皆様のご来場を心よりお待ちしております。

         

                           

             〜チケット情報〜


        8月4日(木)14時開演(虹組)・・完売

              18時半開演(夢組)・・完売

        8月5日(金)14時開演(夢組)・・完売

              18時開演(虹組)・・残りわずか

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        posted by: いなぶろ | けいこ風景 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        7/29 矢野口幼稚園での稽古

        0

          JUGEMテーマ:ミュージカル

          こんにちは、父母会のHです。

           

          昨日は、毎年公演前にホールを貸していただいている、矢野口幼稚園さんにお邪魔して、みずき先生による通し稽古を行いました。

           

          先日のホール稽古で、修正箇所がたくさん見つかったので、朝から集中し、演技を細かく指導していただきました。ロンの花園の上演時間は1時間40分ですが、レッスンでは、4時間15分かけて1幕を虹組で1回通し、2時間半かけて2幕を夢組で1回通しました。時間だけみても、どれだけ細かく指導していただけたか分かりますね!

           

           

           

          もう時間が無いので、出来ないところはみんなを待たせてでも繰り返して練習します。先生に見本を見せていただき、同じようにやってみる・・

           

          繰り返しによって、自分の殻を破って大きな声が出せたり、いい表情を作れるようになる子どもたち。「やれば出来るよ」「今のは良かったよ」「全部その調子で」・・厳しい指導の中でも、時折先生にほめてもらい、どんどん自信をつけていく子どもたちでした。

           

           

          自分のセリフが無いところでも子どもたちは、怖がったり、驚いたり、感嘆したりいろいろな表情をし、「ワー」「キャー」「かわいい〜」など台本に無いセリフ(ガヤ)を言って、臨場感を高めます。控えめな「ガヤ」でしたが、大げさなくらいの方がいいと言われて、随分声が出てきました。本番では一生懸命練習した「ガヤ」にも注目してみてください。

           

           

          9時から17時まで、ほとんど休みなしに熱い熱い指導をしていただいた先生には、ただただ感謝です。

           

          いよいよ残るは日曜日の最終稽古のみ。

          まだまだ不安なところがあるけれど、まだ最終稽古がある!みんながんばれ〜〜

           

           

          練習後に集合写真を撮りました。大仲良しの稲城の子どもたち、友達の大切さを噛み締めながら、挿入歌を「♪友達と一緒なら、もう寂しくないよ、友達のためなら、どんな我慢も平気!♪」と歌いあげます。

           

          8月4日、5日、パルテノン多摩・小ホールでお待ちしています(*^0^*)

           

           

          posted by: いなぶろ | けいこ風景 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          ホール稽古

          0

            父母会のY、Iです

            先日25日に行われたホール稽古のレポートをお届けします

             

             

            こちらが公演会場であるパルテノン多摩小ホールです

            席数300席ほどの会場なので臨場感たっぷりで

            出演者の顔もよ〜く見えて一体感がすごい!

            当日は表情などにも注目してみてくださいね♪

             

            さて稽古ではまず立ち位置の確認です

            シーン毎に自分がどの位置でお芝居をするのか、とか

            踊るのか、とか、細かく指示を受け覚えていきます

             

             

            そして通し稽古です

            初めてのホール稽古だったので動きもかたく

            全体的にスムーズではなかったのかなと感じました

            一人一人が自分の動きを完璧にすれば全体もまとまります

            みんな頑張って!!

             

            青砥先生もお見えになり最後は先生達から

            厳しい厳しい激を頂きました

             

            泣いても笑っても残すは最終稽古のみです

             

            当日たくさんのお客様に見にきて良かった!

            と、思っていただけるように一丸となって

            頑張りましょう☆彡

             

            チケット情報です

            4日、5日とも14時〜の回は完売いたしました

            夜の回も両日ともに残りわずかとなっております

            迷っていらっしゃる方ぜひお早めにチケットご用意して

            くださいね☆

             

             

             

            posted by: いなぶろ | - | 06:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            7月29日の稽古

            0

              こんにちは。

              ヤギの村長役の巧人です。

               

              今日は毎年お世話になっている矢の口幼稚園さんでの稽古でした。

              稽古の内容は通し稽古でしたが、一つ一つ止めながら、みずき先生に細かく指導してもらいました。

              本番まであと5日。稽古場の雰囲気はピリピリしていました・・・・・・。

               

              朝9時から17時までの稽古だったので、後半はみんなの集中力が切れる場面もありました。

              しかし!本番は9時〜22時までです。この程度で集中力を切らしていてはマズイ!かなりマズイ!(含自分)

               

              みずき先生もおっしゃってましたが、言われたことはメモをとるようにしましょう。

              また、他の人が稽古しているときに他人事と思わないようにしましょう。

               

              6年前、稲城で「ロンの花園」をやったとき、僕は小学校2年生で、「スカンクの助役」をやってみたいなぁと思っていました。

              当時、スカンクをやっていた先輩は、2人の男子中学生でした。僕もあんな風な面白い役をやりたいと思ったのでした。

              6年たって実際は「ヤギの村長」に昇進しましたが。

               

              これから何年かたって、また稲城で「ロン」をやるかもしれない。そのとき、自分が「ロン」を、「ガンガ」を、「ミミ」をやるかもしれない。やりたい。今のみんなにもそんな気持ちで、先輩の稽古を見てほしいです。そうすれば他人事とは思えないと思います。

               

              あとは最終稽古を残すのみ!今日言われたことを確実にやれるようにしましょう。例えばガヤとか、ガヤとか、えっと他に・・ガヤとか!

               

              以上、くどいようですがヤギの村長役巧人でした。

              posted by: いなぶろ | けいこ風景 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              鎌倉子どもミュージカルさんを観劇してきました

              0

                JUGEMテーマ:ミュージカル

                 

                7月27日 姉妹劇団「鎌倉子どもミュージカル」の魔女バンバを観劇してきました。

                 

                 

                鎌倉子どもミュージカルは数ある各地の姉妹劇団の中で一番の大所帯、年齢層も大きい子から小さい子までバランスよく、人数が減ってしまった稲城とは大違い、うらやましい限りです。

                 

                総勢39名での魔女バンバ、ラストの村人がバンバを取り囲むシーンは迫力でした。小さい子もとってもがんばっていて、微笑ましかったです。

                 

                バンバは威厳があり、ポポロは傷ついていても心が強く、小魔女も憎めないキュートなキャラクターを演じていました。皆その役になりきっていて、一緒に観劇した娘は、「どの役もやってみた〜〜い」と夢を膨らませ、あこがれていました。

                 

                いよいよ、次は稲城の番。姉妹劇団のがんばりに負けないよう、稲城の公演も成功させたいと強く誓った一日でした。母がブログを書いている今も、部屋にこもって練習している娘、この頑張りが公演で花開きますように〜。

                 

                 

                posted by: いなぶろ | 姉妹げきだん | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                7月24日のレッスン

                0

                  JUGEMテーマ:ミュージカル

                   

                  こんにちは!

                   

                  父母会のYYです。

                   

                  7月24日、室伏先生のダンスレッスン!!

                  並行して別室では、公演前最後の父母会を行い、当日の役割分担などを話し合いました。

                   

                  そして、、、、

                  今回賛助出演してくれるカナダのS君(中3)が、今日から合流!!

                  昨年の公演「ロビンソンロビンソン」にはお姉さんのSちゃんと一緒に参加してくれたのですが、

                  今年はなんと一人でカナダから来日し、劇団員のK君宅にホームステイしているのです。

                  児童劇団「大きな夢」、なんてグローバルなんでしょう!!

                   

                  皆1年ぶりの再会に大喜び♪

                  とっても人懐っこく面白いS君。もちろん日本語もとっても上手!

                  父母達にまで一人一人にカナダのお土産のお菓子を配ってくれました!(^^)!

                  ありがとう!!S君!!一緒にいい舞台作ろうね(^^♪

                   

                  S君はきつね役で出演します。お楽しみに♪

                   

                   

                   

                  さてさて、ダンスレッスンも今日が最後!

                  時間がありません。

                  振付の再確認を行います。

                   

                  皆集中集中.......

                   

                  最後のカーテンコールまでの振付確認が全て終了しました。

                  あとは、明日のホール稽古と2回のレッスンを残すのみです。

                   

                   

                  そしてそして、、、、

                  レッスン終了と同時に元気に稽古場に飛び込んできたのは〜〜

                  昨年卒団した、後輩たちが尊敬してやまないRちゃんでした!(^^)!

                   

                  皆を激励に駆けつけてくれました!!

                   

                   

                  鏡越しにハイポーズ♪

                   

                   

                  稲城〜ファイト〜オー!!

                   

                   

                  皆とってもいい笑顔(^^♪

                  パワーを沢山もらいました!

                   

                  Rちゃんは卒団後もいつも稲城の後輩たちを気にかけてくれ、大事な時に駆けつけて来てくれます。

                  Rちゃん、ありがとう!!.

                   

                  公演を楽しみ待ってくれている沢山のお客様、先輩方の為にも

                  最後の最後まで惜しみない努力をしよう!!

                  そう改めて誓った劇団員と父母達でした!(^^)!

                   

                   

                   

                  posted by: いなぶろ | けいこ風景 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                  姉妹劇団公演観劇

                  0

                    JUGEMテーマ:ミュージカル

                    7/22 姉妹劇団「本八幡子どもミュージカル」の公演「ピエロ人形の詩」を観てきました。

                     

                    久しぶりに会う姉妹劇団のお友達は、みんな大きく成長していて、演技もと〜っても上手になっていました。

                     

                    劇の途中で拍手が起こること、大きな夢の子どもミュージカルではあまり観たことがなかったのですが、数回拍手が沸きあがるほど、人の心を動かす演技がありました。

                    主役の演技はもちろん、果物ダンスや蜘蛛のダンスもよかったです。

                     

                    姉妹劇団のお友達のがんばりを目にして、次は自分の番だと、ギアを入れ替えた娘が居ました。

                     

                    本八幡子どもミュージカルのみなさん、素敵な舞台をありがとうございました。

                    posted by: いなぶろ | 姉妹げきだん | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                    7/17レッスン参観ブログ

                    0

                      JUGEMテーマ:ミュージカル

                      こんにちは、父母会のHです。

                       

                      17日のレッスンは、片野先生による歌唱指導でした。

                      なんと稲城の大先輩(一期生)がお越しになりレッスンを見学されたので、子どもたちはいつもより緊張してしまったようです。

                       

                       

                      1幕を虹組、2幕を夢組で通しました。

                       

                      虹組でガンガ役のAちゃんは、高校三年生。本公演が稲城子どもミュージカルでは最後の公演となります。いままで小さい子たちの面倒をやさしく優しく見てくれたAちゃん。ご自身のキャラとは正反対のガンガという悪者オオカミ役とキャラぴったりのやさしいロン母役、どちらの役も後輩たちの記憶にしっかりと焼きつく演技をしてくれることでしょう。

                       

                      ダンスはずいぶんそろってきました。

                       

                      片野先生からは、3拍子の取り方や、力の抜き方、ブレスの位置などを細かく指導していただきました。

                      「楽しい歌は影コーラスでも楽しい顔で歌おう」だそうです。表情で歌声も変わるのですね〜。そうそう、ミュージカルは舞台に出ていない子も、舞台袖からコーラスで参加していて結構忙しいのです。あれ、歌声が大きいな・・と客席で感じたときは、影コーラスの子たちのがんばりによるものなので、そんなところも公演の際は楽しんでみてください。

                       

                      虹組・夢組ともお昼の回は、完売となりました。たくさんのお客様に観に来ていただけるとのこと、感謝感謝です。

                      子どもたち、受験や部活で忙しい中、公演の練習も手を抜かずがんばっています。夜の回はまだお席をご用意できますので、是非劇場で練習の成果をごらんください。

                       

                      これからご用意できるお席は夕方開演の2公演になります。

                      8月4日 18:30、8月5日 18:00 パルテノン多摩 小ホール

                       

                      どうぞよろしくお願いします。

                       

                       

                       

                       

                      posted by: いなぶろ | けいこ風景 | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - |