<< 8/24のレッスン | main | 8/31(日)の朝9時はBS-TBSを要チェック! >>

カナダワークショップの感想

1
今年は1年ぶりに「大きな夢」のカナダ公演がありました。
カナダ公演って何?!って方のために簡単に概要を説明しますね。
劇団とカナダのトロント日系会館(JCCC)との共催による公演で日系カナダ人の子ども達と一緒にワークショップを行い、最終日に公演を行うというものです。
過去にも3回ミュージカルワークショップを開催していて今回が4回目となります。
稲城KMからはこちらの3名が出演しました。

カナダ滞在中は、ホームステイをしながら本番に向けて毎日9時〜16時までの
ワークショップを行います。
親元を離れての2週間のミュージカル漬けの体験って、いったいどんなだったでしょうか?
まずは、入団1年目の小3のちはるちゃんの感想をご紹介したいと思います。

カナダカナダカナダ

ちはでーす。

カナダはすごく楽しかったです。ミュージカルでは20人以上友達ができました。
2回目の公えんだから、ちょこっときんちょうしました。

ホームステイでは、4さいの男の子がいて楽しかったです。
ブルーベリーがりやピクニック、毎日楽しいイベントがありました。
1日目はきんちょうしたけれど、2週間後には、みんなと仲良くなれて良かったです。

スーパーマーケットには日本に売っていないものがたくさんあって
坂のエスカレーターもありました。

レッスンのない休みの日は1日しかなかったけど、とても楽しかったです。
 

カナダカナダカナダ

ちはるちゃん、どうもありがとう♪
ちはるちゃんは夏の稲城公演が初めての公演で、なんと2回目の公演。
可愛いうさぎの子を演じました!


終演後はこんな一瞬も!
写真見てるだけでなんだか色々な想いが伝わってきますね。
3年生で親元離れてこんな経験ってなかなかないですもんね〜。


★番外編
練習後にみんなで自主練してる時の様子。



次回に続きます・・・
posted by: いなぶろ | BDP | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog.inagikm.com/trackback/996317