<< あけましておめでとうございます | main | 2014年X'masパーティーレポその1 >>

今月末は「リアの食卓」を観に行こう!

2
今年劇団初公演となります舞台のご紹介をしたいと思います。
 
雪日程:2015年1月28日(水)〜2月1日(日)
舞台会場:シアターサンモール
お金料金:5,500円
 ※公演時間など詳細はサイトにてご確認下さい


脚本は嶽本あゆみさん。
去年の11月のアカデミー公演「彼女たち」の脚本を手がけて下さった嶽本先生が、
またまた面白い作品を作ってくださいました。
ズバリ、シェイクスピアの4大悲劇のひとつ「リア王」を題材にした
現代版シリアス喜劇きゃvネコ
年老いていく家長と3人の娘、というベースはそのままに、介護や財産分与など
今のご時世によくある家族の問題を鋭いタッチで描いています。



舞台は“食卓”なので、テンポのよいホームドラマを観ているような笑いあり、
それでいてちょっと他人事ではないわ汗明日は我が身とも思える深刻な要素もあり、特に40代以上の方々には非常に共感していただけるのではないかしらと
(私は)思っています。

モチロン3人の娘の子どもとして子役が5人も登場するので、劇団員をはじめ
観に来てくださるお子さま達にも充分楽しめる作品だと思います。
そして、なんと嶽本先生ご自身で演出も担当されていらっしゃいますきらきら
作品を誰よりも知り尽くしている方なだけに、稽古にも熱が入っているようです。
そんな稽古風景を年明け早々に覗いたなおこ先生より、一言いただきましたので
ご紹介いたします↓

大人キャスト・特に青砥先生の迫力に驚いたこと! 子役のみなさんも大活躍!!
何よりそれぞれの立場の人々の心情が細かく表現されている脚本に 、
改めて感銘を受けました。

「親子で一緒に観たい」芝居。
一緒に観れば、 普段は切り出しにく話題も笑顔で出来るかな?
子役のみんなの頑張りも胸を打ちます!!


キャストの皆さんの年末年始のお休みはたったの3日間。
子役のみんなは宿題より稽古優先の冬休みです。
稲城KMからはつばさ君が出演します。
“本来優しい性格ながら家族間の問題に苛立ちを隠せずいつもイライラしている”
役柄なんだそうで、どんな風に演じるのか楽しみですね。

今日の稽古中より集合写真をいただきました!(とっても楽しそうゆう★


1/9まではキャスト優先チケット席がご用意できます(少し延長しました)。
前方エリアの良席がご用意できますので、是非、9日(金)までにお知り合いの
出演者に連絡して良席GETしてください。
先生方の演技はとても勉強になると思いますので、劇団員さんたちには是非前方席でしっかり観て欲しいですね。
平日の夜の回はかなりオススメですよ〜。
どうぞよろしくお願いします。
posted by: いなぶろ | BDP | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://blog.inagikm.com/trackback/996342