<< 春公演の姉妹劇団観劇レポ | main | no title >>

やまとKM公演「新・魔女バンバ」観劇レポ

0
    先週4/11(土)は、姉妹劇団のやまと子どもミュージカルの公演がありました。

    「新・魔女バンバ」稲城KMでは4年前、2011年に上演した懐かしい演目です。
    その後、劇団員の半分以上が入れ替わったので、今回のやまと公演がバンバを観るのが初めて!という子も多く、稲城からは沢山の団員が観に行かせていただきました♪

    ロビーのキャスト紹介も素敵に飾られていましたよ。

    では、感想レポをご紹介させていただきますね。

    heartまずはちひろちゃん

    昼の回を観てきました。
    やまとの公演も、魔女バンバという演目も初めての観劇だったので
    とても楽しみにしていました。
    オープニングの音楽とカラスのダンスがとても迫力があり、すぐに
    お話の中に引きこまれました。
    バンバはどこからどう見ても魔女にしか見えない完ぺきな役作りで
    一緒に観ていた弟は、怖さで目と耳をギュッと押さえていました(笑)
    小魔女の3人も息がぴったりでとってもかわいかったし、アンナとニーナも
    とても心の優しい少女で、役にぴったりだと思いました。
    初公演だという小さい子たちもすごく頑張っててかわいかったです
    最後まで目が離せず、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
    楽しい時間をありがとうございました。
     
    ちひろ


    弟くんがおもわず目と耳を押さえちゃうなんて!
    恐るべし、バンバ様の魔力は観客席にまで浸透していたんですね。

    heart次はゆららちゃん
     
    魔女バンバは、私が入団する前の年に、稲城で上演されたので、とてもやりたかったミュージカルの一つです。
    この魔女バンバでは、特にバンバの迫力が凄かったです。
    何もされない、、、とわかっていても、ぞっとしたりキャーと言ってしまいそうな程、凄い迫力がありました。
    次にやってみたいと思ったのは、小魔女の3人です。
    歌やセリフを言う息がピッタリあっていて、驚きました。
    私もこの3人の様に、可愛い魔女になりきって魅力的な演技をしてみたいです。

    ゆららちゃんとバンバ様の2ショットいただきました。
    ありがとうございます。
    どれだけ怖かったか・・・一目瞭然ですね怖い

    やまとKMの皆さま、素晴らしい公演をありがとうございました。

    さて4月に入り、稲城KMの稽古も午後まで延長する日も増え
    本格的になってきました。
    姉妹劇団のみんなから刺激をたっぷり受けてきたので
    これから3か月間、頑張っていい舞台にしていきましょう!!
    posted by: いなぶろ | 姉妹げきだん | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.inagikm.com/trackback/996358