<< 7月31日最終稽古 | main | 九州公演を観てきました! >>

「ロンの花園」幕を下ろしました

0

    「ロンの花園」は大盛況のうちに幕をおろすことができました。

    暑い中お越しいただきましたすべての皆様に、厚く御礼申し上げます。

     

     

    10日前のホール稽古では、駄目なところばかり目につき、一同不安になりましたが、「あのホール稽古があってよかった、って後から言えるようにしよう!」を合言葉に、一人ひとりが努力した結果、お客様に喜んでいただける公演が出来たと思います。子どもたちを信じて熱い指導を繰り返していただいた先生方、本当にありがとうございました。

    原作・脚本の良さに助けられ、感動をお届けすることができました。

     

    千秋楽の後は、急いで撤収し、打ち上げを行いました。

    先生方から一人ひとりに、貴重なコメントをいただきました。

     

     

    今回の公演で卒業してしまう子、違う道に進むため辞めてしまう子、カナダへ帰国してしまう賛助の子が居るので、序盤から別れを惜しんで泣き出してしまう子どもたちです。涙が伝染し、みんなでくしゃくしゃの顔になりながら別れを惜しみました。本当にみんな仲良しの「稲城子どもミュージカル」です。女子がたくさん居ますが、ここにはイジメは存在しません。全身を使って泣いている小さい子の姿をみて、こんなに小さいのに、やり遂げた達成感や、お友達との別れを惜しむ涙を流せて幸せだな〜と感じました。

     

     

    最後は、片野先生指揮のもと、アカペラで「友達ってすてきだね」を合唱しました。

     

     

    みんなの気持ちを代弁しているような歌詞で、大いに盛り上がりました。

     

    また来年の公演に向けて、明日から新たに動きだします!

     

    8月28日、9月4日に無料体験レッスンを開催します。

    公演をみて「やってみたい!」と思った方は、どうぞ体験レッスンにいらしてください。

    お待ちしております♪

     

     

     

    posted by: いなぶろ | - | 03:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.inagikm.com/trackback/996428