<< 福祉施設訪問その1 | main | 夏の公演一般参加者募集! >>

福祉施設訪問その2

0

     

    おはようございます!

     

     

    4月2日月曜日、稲城市内の福祉施設訪問第2弾に行ってきました!!

     

    先日とちょっとだけメンバーも入れ替わり、この日は午前と午後、2か所の施設を訪問しましたよ。

     

    まず午前中は、いつものレッスン場所から一番近い「稲城苑」さん。

    毎年楽しみにしてくださっています(^^♪

    子ども達が歌いだすと、一緒に歌ったり、目を閉じて指揮を振ってくださったり、歌詞にじっくり聞き入り涙される方も。

    思い思いに楽しんでくださる姿が印象的でした。

     

    今年の25周年公演「魔女バンバ」の中の三日月祭りのダンスも披露しました。

     

    前回の反省を活かし、今回はアンコールに備えての準備もばっちり♪とおもいきや、アンコールが終わっても更に2度に渡るアンコール!!しかしそこは台本&音源を担当してくれた光世抜かりなし。童謡メドレーでアンコールにお応えすることが出来ました。

     

    そして最後は恒例ふれあいタイム。

    こども達が一人一人にご挨拶に行きます。握手をしたり、中にはハグしてもらったりと、本当に心温まる光景でした。

     

    お昼休憩を挟み、、

    ↑こちらお昼休憩の様子。。

    「だるまさんが転んだ」・・ならぬ、「ヴィーナスのなみだ」という遊びらしいです。ご存知でしたか?

    鬼が振り返った時に美しい佇まいをしておかないといけないルール。面白いですよね( ^^)

    気付けばいつの間にか皆でこんな遊びをしている、仲が良い稲城子どもミュージカルです。

     

     

    気持ちを入れ替え午後からは児童劇団「大きな夢」事務局、アートセンターから歩いてすぐの「ペアウェル矢野口」さんにおじゃましました。

    こんなに素敵なボードを準備して頂いていました!感激です!!

     

    こちらでも同様のパフォーマンスをさせていただき、さぁアンコールかな!?と思ったら、職員の方からのご提案で、一人一人挨拶をさせてもらうことになりました。

    学年、名前、好きな食べ物、好きな教科など。

    フリートークが得意な劇団員たち♪たくさんの笑いがおきていました(^^♪

    そこでわかった意外な事実。稲城の子ども達、体育と歴史が苦手な子が多かった〜ダンスは得意なのにね、体育は別物らしいです。

    「歴史が苦手な子たち、この施設には歴史に詳しい方々が沢山集まっていらっしゃるから、いつでも聞きにおいで!」というお言葉を職員さんからいただきました。有難いですね。

    最後までアットホームな雰囲気で、帰りにはお土産までいただきありがとうございました。

     

    2日間に渡り3か所の施設を訪問させていただき、子ども達にとって貴重な経験となりました。

    もっともっと歌やダンスを見たい!出来ることなら帰ってほしくない(笑)というお声をいただきましたので、来年は更に成長した姿を見せにお邪魔したいと思います。

     

     

    父母会YY

     

     

     

     

    posted by: いなぶろ | イベント | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.inagikm.com/trackback/996488