<< 夏の公演一般参加者募集! | main |

合宿をしてきました

0

    JUGEMテーマ:ミュージカル

     

    6月2日・3日 川崎青少年の家にて合宿を行いました。

    レッスンを集中して行うことと、チームワークを深めることが目的です。

     

    土曜日は学校で運動会・体育祭の子も多く、日焼けした真っ赤な顔で遅れて駆けつける子もいましたが、みずき先生指導のもと、アンナ・ニーナ/ニーノ・ポポロの抜き稽古→全体稽古→入浴・夕食→アンナ・バンバ・小魔女・ポポロの抜き稽古をしました。

    夜の抜きが終ったのは21時、抜き稽古に参加しない子達も、中学生以上が中心となって、細かいところを確認し合いました。

    長い子は13時から21時までよく頑張りました〜。

    2日目は衣装合わせから始まりました。

    みんなあこがれの衣装を身にまといとても幸せそうでした。一着しかない衣装に至っては、間違いなくあこがれていた歴代の先輩方が着た衣装です。同じ衣装を着て舞台に上がることになる、それは、日々のレッスンやオーディションで頑張った自分へのご褒美だったり、自分もとうとうその役が出来るようになったという、うれしい実感だったり、いろいろな気持ちがあるのでしょうね。

     

    ご存知のとおり、今年の公演は特別な公演です。25周年記念公演をさらに盛り上げるため、今年は一般賛助さんを募集しました。うれしいことに、本当にうれしいことに10名ものお友達が集まってくれました、パチパチパチ。そして賛助さんの衣装合わせも合宿2日目に行いました。

     

    午後は賛助さんと劇団員全員がそろって、室伏先生のダンスレッスンです。実は小学6年生の劇団員3名が、稲城市の学校行事、野沢体験合宿の日程と公演日程が重なってしまい、公演参加を断念することになりました。それでもそのうちの2名は合宿に参加してくれて、みんなと一緒にレッスンを受けました。体調を崩して抜けた子の代わりになったり、賛助さんのお世話をしてくれたり、活躍してくれています。毎年、公演を観にきてくれている方は、あれ、あの元気な男の子と女の子が居ないな・・と思われるかも知れませんが、そういう事情なのです(涙)。

     

    午後のレッスンは16時まで、歌って踊りました。レッスンを受けているみんなは本当に楽しそう。歌声は天使。まだまだ、荒削りですが、スロースターターな稲城、本番にはしっかりあわせますからね。

     

    普段も本当にやさしい子がポポロを演じ、普段はしっかり者・運動神経抜群の陸上女子2人がバンバを演じます。

    年少さんから高校3年生まで、総勢34名で贈ります、男の子も8人、元気いっぱいの稲城子どもミュージカルです。

     

    25周年記念公演「魔女バンバ」8月2日・3日 チケット絶賛発売中です。

    是非劇場でお待ちしています。

     

    父母会H

     

     

     

    posted by: いなぶろ | けいこ風景 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://blog.inagikm.com/trackback/996490