放映決定

0
     稲城子どもミュージカルのHPを見てテレビ東京の「おはスタ」と言う番組の担当者から電話をもらったのが先週の水曜日でした。
    話はとんとん拍子に進み,先週の日曜日にデモテープの撮影、そして今週の水曜日に正式に放映にOKが出たと連絡がありました。

    「おはスタ」は毎週月曜〜金曜6:45〜7:30で放送されている子供達の間ではメジャーな全国ネットの番組です。
    子供達が元気一杯演奏している様子を放送する事で元気をもらおうというコーナーの「ミュージック ポン」http://www.shopro.co.jp/oha/day/tue.htmlで紹介されます。

    そのような人気番組で紹介されるなんてとてもうれしいお話で、親も子もわくわく放映を待っています。

    でも、その前に本番の撮影をしなければいけません。
    撮影内容は児童劇団「大きな夢」オリジナル曲「三日月祭り」(「魔女バンバ」より)の歌とダンス、それに日ごろどんな稽古をしているのかが紹介されるようです。

    それまでの準備が色々あって、「三日月祭り」の衣装集め、おそろいの稲城Tシャツの手配、昨日は市に出す「撮影許可願い」について中央文化センターに説明を聞きに行きました。

    衣装は先週の日曜日にどの子がどれを着るかをその場で決めました。その洋服も自分で用意したり、皆さんが持ち寄ってくれた物を借りたりして、それなりに昔風な衣装が揃いました。
    先生も「思ったより衣装が揃いましたね。」と言ってくれました。

    本番の撮影が無事に終わり放映されるまでにはまだやる事はありますが、子供達が元気に歌って踊って、その姿を見た人が一人でも元気になってくれれば素敵な事だと思います。

    皆、撮影の時もいつものように楽しんでミュージカルしようね!!

    posted by: いなぶろ | 自由ちょう | 17:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

    テンションもアクセスもアッ~プ!

    0
      JUGEMテーマ:演劇・舞台

      こんにちはかぼーです。

      チラシ・チケットが刷りあがり、いよいよって感じですね。。。

      わが家は常連さんからチケット予約が入ってきましたよ~

      毎年、ありがたい事です。

      ちょっとブログのアクセスをチェックしてみました。。。

      毎日100件弱のアクセスがありますが、記事投稿

      された日は100件を超えてきます。。。。

      ブログのアクセスは分かりやすいバイタルサインですね。

      父母会の皆さん、どしどし投稿やコメントお願いしま~す。



      ちなみに、昨日5月22日は175件

      ギネスでした!
      やったーヽ(^o^)丿
      posted by: いなぶろ | 自由ちょう | 21:06 | comments(4) | trackbacks(0) | - |

      公共施設を使うには

      0
         稲城KMは市の公共施設を使わせていただき毎週レッスンをしています。

        公民館の利用者登録をしていれば活動の拠点を公民館(文化センター)に置く事ができます。
        ですから稲城KMは公民館の利用者登録団体になっています。

        色々な公共施設の利用者登録団体になるためには、年に1回申請書類をそれぞれの窓口に提出し、営利目的で活動している団体でない事を認めてもらわなければいけません(市役所の担当する課の課長印をもらうのです)。
        ←申請書類(この他に名簿と規約を付けます)


        今年も4月に文化センターの登録を受け、今日(5月19日)、市の総合体育館利用登録が完了しました。
        ←登録証(これをもらう事で利用者と認めてもらえます)


        文化センターは毎週のレッスンに使用させていただいているので、必ず登録をしなければいけないのですが、総合体育館は夏稽古の場所が他に予約できない時に利用するため登録をしておきます。

        体育館は登録団体でなければ利用できない訳ではないのですが、登録団体になると利用料金が半額になります。
        稲城KMは現在の在籍団員数が35名と大所帯である為、あまり狭い稽古場では全員が一緒にレッスンできないので、体育館のような広いスペースを探す事はとても困難です。
        有料とはいえ広いスペースがある体育館に登録できていれば少し余裕を持って、他の場所(無料)を探す事ができます。

        毎年書類を書いて提出しなければならないのは大変ですが、レッスンに公共施設を使用させていただいている稲城KMはとても幸せです。

        他のカンパニーさんの中には、有料のレッスン場を借りていたり、決まった稽古場が無くいくつかの場所を回ってレッスンしていたりと、大変苦労されているところがあると聞きます。

        手続きが少し難しい、などと泣き言を言っていたらご苦労されているカンパニーさんに申し訳ないですね。

        公共施設を利用させていただいている事に感謝です。






























        posted by: いなぶろ | 自由ちょう | 15:46 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

        「クレージー・フォー・ユー」

        0
           昨日劇団四季が八王子オリンパスホールで開演した「クレージー・フォー・ユー」を観に行きました。

          今回は四季サイドからチケット販売の依頼があったらしく「大きな夢」から100人以上が観劇しました。
          そのお礼(?)なのかA先生の折衝の成果なのか,劇が跳ねた後「大きな夢」だけの観劇者を一室に招いてくれ
          主役の松島さん(バレエ出身だけあってダンスがきれいでした。)と
          秋さん(ポリー役)、
          「新・魔女バンバ」にポポロ役で出演してくれた広瀬さん(ザングラー役、ボビーとの掛け合いと歌声は絶品でした。)、
          新百合KMで同じくポポロ約を演じてくれた石波さん(ベーカーさん役)、
          ティモンの澤村さん(ワイアット役),
          と面会ができました。
          皆さんお疲れなのにもかかわらず,いやな顔せず全員との記念撮影に応じてくれました。

          特にアカデミーのお姉さん達が大喜びで興奮しその場を盛り上げていました。

          わが稲城KMのRちゃんは「バンバ」で共演した広瀬さんが覚えてくれていて
          「大きくなったね」「何年生になったの?」
          などと話しかけてもらっていました!
          良かったね!Rちゃん。「バンバ」ではアオトニー賞ももらう演技だったモンね。
          その御褒美だね。

          子供達は解散した後も興奮冷めやらずで
          「マジうれしーっ」
          「触っちゃった」
          など大騒ぎでした。

          間近で出演者達に会えた事はとても大きなプレゼントだったようです。
          このような機会を子供達に与えてくれた四季の方達や少し興奮気味だったA先生にはとても感謝しています。

          四季のダンスと歌は迫力満点だからこそ子供達もあんなに興奮し、喜んでいたんです!
          あの人たちを目指すぞ!と思ってくれた子がたくさんいてくれればいいですね!

          何よりも夏公演の励みになりました!   dull

          P.S  帰りにあったエピソードはアメブロhttp://ameblo.jp/dull0514/に書いてありますのでよろしければそちらも読んで下さい!

          posted by: いなぶろ | 自由ちょう | 09:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          後援をもらう

          0
             先月の末から5箇所に今年の稲城KM公演「魔女バンバ」の後援申請書類の提出をしていましたが今日やっと全てのとこらから返事がありました。
            一箇所は去年と条件が変わり後援使用許可がもらえませんでしたが4箇所からは許可がもらえました。

            私は今年初めて後援申請を担当しましたがこんなに書類作成が大変だとは思っていませんでいませんんでした。

            5箇所それぞれの書類は違いますが内容はほとんど同じで、申請申込書、事業計画書(いつ、どこで、どのような事業をするのかの説明)、予算書(収入と支出)、役員名簿が主な申請書類です。

            申込書だけが違い、あとの書類は同一で良いのなら楽なのですが、それぞれに違う形で計画書や予算書を求められるので一枚一枚記入するのに思いのほか時間が掛かりました。

            毎年誰かが担当し申請許可を取っていてくれていたのですが、その人の大変さを何も知らず簡単に後援がもらえるものと思っていたのがとても申し訳ないことだったと思います。

            子供達が舞台で演じるだけでなくその裏で多くの事を少しずつ積み上げていって初めて公演が成り立っていることを改めて思い知りました。

            でもすべては子供達が舞台で輝き、観てくれる皆さんに楽しさや感動をお届けする為なのですからへこたれてはいられません。

            これからもっともっと多くの人が私の知らないところでがんばってくれるんです!
            私もがんばりますっ!!

            dull
            posted by: いなぶろ | 自由ちょう | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            ツイート待ってマース!

            0
              JUGEMテーマ:ミュージカル

              こんにちは!

              稲城KM公式ツイッターアカウントは inagikm です。

              皆さん、フォローをお願いしま〜す。

              稽古の事、公演の事、父母会の事、ブログに書くほどでは

              ないような事、ぜひつぶやいて下さい。

              父母会の方はikmリストに登録しますので、フォロー頂いたら

              教えて下さいね。ここにコメントでもいいですし、ツイッターの

              ダイレクトメッセージでもいいです。

              ツイッターで劇団の情報を発信しましょう!

              http://twitter.com/inagikm/ikm

              ちょっとお詳しい方へ
              ハッシュタグ #Inagi #Machida #Fuchu #Tama
              ブログURL http://blog.inagikm.com/
              なども時々つけてみてください。

              宜しくお願いしまーす。

              IKMホームページアシスタント お
              posted by: いなぶろ | 自由ちょう | 00:32 | comments(3) | trackbacks(0) | - |

              カナダ公演終了しました

              0
                8/16〜8/23 まで行われていました、BDP主催の
                カナダワークショップが無事に終了しました。
                稲城KMからも3名の子どもと付き添いの母2名が参加させて頂きました。
                http://blog.goo.ne.jp/bdp-canada

                この夏の稲城公演と同じ「ロビンソン*ロビンソン」を作るべく
                1週間のワークショップをカナダのトロントにある「日系文化会館」で
                行いました。成果発表の場は、同じ会館内の広い部屋に仮設で舞台セットを
                組み、真ん中には直径80cmの柱があり3方向に客席があるという、
                変形型の舞台でした。

                ミュージカル体験初!というカナダの子ども達19名と
                児童劇団「大きな夢」各地から集まった日本の子ども27名が協力し、
                友情を育みながら作りました。もちろん、先生方の熱い、愛情こもった
                ご指導あってこそ!ハードスケジュールの中、本当によくして頂き
                感謝の言葉がいくつあってもたりないくらいです。
                この場をお借りしてお礼申し上げます。

                発表会当日、私の近くに座っていたお客さん=現地の日系のおじいちゃんが
                「素晴らしい〜」を連発していたのがとても印象的でした。

                →【e-nikkaニュース2010年8月26日(木曜日)号】
                http://www.e-nikka.ca/Contents/communitynews.php?id=20100825121120



                さてあと2日で9月。
                9月からまた稲城KMの新年度。
                19日には体験レッスンが行われます。
                今年はどんな仲間が増えるのかな?
                とっても楽しみです。
                少しでも「やってみたい!」と思っている方は
                まずは体験レッスンにお越しください。
                皆さんのこと、おまちしていま〜す♪


                ピピピピピピ
                posted by: いなぶろがー | 自由ちょう | 12:08 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

                ホームページリニューアルしました。

                0
                  祝チャンチャカチャーン

                  4年ぶりに劇団オフィシャルホームページが全面リニューアルしました。拍手拍手拍手
                  皆様のご来訪お待ちしております。ラブ ↓画像をクリックしてね!
                  稲城子どもミュージカル
                  posted by: いなぶろ | 自由ちょう | 10:22 | comments(1) | trackbacks(0) | - |

                  とりつくしま

                  0



                    今年の公演演目「ロビンソン*ロビンソン」の脚本をお書きになった
                    東直子先生の短編小説を読みました。

                    とりつくしま

                    という本です。
                    死後、まだ心残りがある人に声をかける「とりつくしま係」。
                    死んだ人はその係の手助けによって自分が取り付きたいもの(生命体以外)に
                    とりついて、大切な人を見守ることが出来る、というお話です。

                     妻の日記帳にとりついた夫
                     マッサージイスにとりつく夫
                     扇子にとりついた弟子
                     マグカップにとりついた妻
                     ジャングルジムにとりついた小さな男の子
                     お母さんの補聴器にとりついた娘
                        ・
                        ・ 
                        ・
                    など、切なかったり、じんとしたり、ホロリとしたり
                    素敵なお話が詰まった本でした。

                    身の回りのモノが愛しくなりました。
                    いろいろなものを大切に使おうと思いました。

                    -----------------------------------------------

                    さてさて、素敵なお話をたくさん生み出している東先生の世界を
                    ミュージカルで堪能しませんか?

                    人間とロボットの世界を描いた「ロビンソン*ロビンソン」という作品を
                    稲城子どもミュージカルの35名が元気いっぱい!力いっぱい、感動いっぱい
                    お届けします♪

                    公演情報→ http://inagikm.com/index.shtml

                    by.Y
                    posted by: いなぶろがー | 自由ちょう | 09:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                    ポスター完成

                    0
                      先週末に「ロビンソン*ロビンソン」のチラシが、
                      今週はじめには、ポスターができ上がりました拍手祝拍手

                      これから稲城市内の掲示板や公民館でお目見えしますょ。
                      他に、稲城市や近隣の市のお店などでも
                      チラシを置いてもらえるようにお願いしています。
                      「ロビンソン*ロビンソン」のチラシを見かけましたら
                      お手に取ってみてくださいね〜おてんき
                      子供たちも稽古に励んでいます。
                      夏休みのご予定に「ロビンソン*ロビンソン」の観劇はいかがでしょうか。

                           -*-*-*-*-*-*-

                      〜 赤いバラを胸に幼い私のもとへやって来たのは
                        ロボットのロビンソン。
                        あの日からずーっと一緒だった私達。
                        友達のように、親子のように、兄妹のように…。
                        そして今私は、夜明けの窓辺で
                        思い出の中のロビンソンに歌いかける 〜 (チラシより抜粋)

                      人間とロボットの交流が描かれた心温まる感動の物語です。

                           -*-*-*-*-*-*-

                      昨日は公演会場のパルテノン多摩へ行って
                      特大ポスターとチラシを預けてきました。
                      近々パルテノン多摩内にもポスターが貼り出されます。
                      今日は姉妹劇団のみなさまへチラシを発送します。
                      あと2ヶ月弱でロビンソンロビンソンの幕が開きます。

                      │ 8/4(水)14:00〜/18:30〜
                      │ 8/5(木) 〃  / 〃   全4回公演

                      │ パルテノン多摩 小ホール にて上演。

                      │ 公演情報はこちら↓
                      http://inagikm.com/index.shtml

                      どうぞ、お楽しみに☆

                      ちらし・プラグラム係より
                      posted by: いなぶろがー | 自由ちょう | 09:24 | comments(4) | trackbacks(0) | - |